祝勝会 REBELS-63Kg【初代戴冠】@丹羽圭介選手

  1. 未分類
  2. 12 view

5月4日土曜日・ゴールデンウィークの最中、学芸大学駅のすぐ近くのバール『炭火とワイン』丹羽圭介選手の初代チャンピオン獲得の祝勝会を行った。

丹羽選手は前のブログでもふれたが、キックボクシング団体『REBELS』の新設-63Kg級のタイトルマッチで見事に勝利し初代戴冠を得た!!

そしてこの場所『炭火とワイン』は丹羽選手の友人が経営するバールなのである。丹羽選手自らが予約までしてくれた!

今回の祝福メンバーは、TEPPEN GYMでの『ケイトレ』にも一緒に出稽古に行く空手仲間のA女史と、応援観戦仲間の俳優・平野靖幸くんだ。

料理はシェフのお任せで、ドリンクは飲み放題の超~お得なコース!(なんと!一人税込み¥5,400-)

新鮮お野菜の前菜 丹羽選手が特注したカレー風味の麻婆豆腐 大阪出身なのでお好み焼きは外せないとのこと コダワリ肉料理その1 激コダワリ肉料理その2 おかわり追加のコダワリ肉料理その3 終わりは締めのスイーツで甘々ご機嫌(^^♪

おいしい料理に舌鼓を打ちつつ、タイトルマッチ戦の前からのコンディション作りやマインドセットの仕方など多岐にわたって質問に答えてくれた。

ベルトを肩に掛けさせて貰いつつ貴重な2ショット! K-1GYM目黒の仲間、俳優の平野君もチャッカリの2ショット…^^

 

チャンピオンベルトに刻印された『 Hasta la victoria siempre 』「アスタ・ラ・ヴィクトリア・シエンプレ」の意味は何だろう???とネットでググってみたらキューバの革命家チェ・ゲバラにゆかりのある言葉らしい!家族へあてた手紙の末尾に書かれていたもの。。。ということらしい!  ここでは詳しいことは触れずに他のブロガーさんなどに説明は譲りたいと思う。ただそういう言葉の意味まで知れるということはやはり大変貴重な体験だ!

 

 

 

楽しい時間は、時が経つのが本当に早く感じる。あれやこれやと色々な質問にも明確な答えが即答で返ってくる。これは日ごろから思考を練りこみながら稽古を積み重ねた人にしかできないことだ。

経験値のない思考はすぐさまに見破られる!それは大した大人でなくても火を見るより明らかである!丹羽選手のウンチクの深さには経験に裏打ちされた説得力を伴っている。苦節10年…、夢を諦めずに熱い気持ちを持ち続け追い求めてきた! 本当に並々ならぬことだがそしてその夢をシッカリと手中に収めたのだ!!!

また是非とも防衛戦の後に祝勝会を開催したいものだと思う。

 

 

楽しい時間は切り上げが肝心!この後はルンルン気分で一路帰宅です…( ´艸`) 丹羽選手ありがとう!

次は初防衛の祝勝会をやりましょう!!

『炭火とワイン』の詳しい情報は、こちらのTextをクリックして店舗サイトでご覧ください。

じがおじさぁ~ん♪ ハイヤ♪ 自画お自賛~♪ イヤサッサ♪…(^^♪

アラ還・自画お自賛がんばるマン!は今日も行く!!

燃えろ、老キック!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。